84件

13件

33件

26件

  • HOME
  • シーリング・コーキング工事 千葉

シーリング・コーキング工事 千葉

シーリング(コーキング)とは

sealing_img.jpgシーリングは建築物の目的などにおいて、防水性や気密性を守るためにペースト状の専用材料を充填することです。
シール材は種類や用途など数多くあり、建築用シール材はJIS A 5758で規定されています。
コーキングは適切なメンテナンスを怠ると、外装材や躯体まで傷めてしまうリスクが高まりますので専門業者に定期的に点検してもらうことをおすすめします。
シーリングとコーキングという2つの呼び名があります。
厳密には意味合いが違う言葉ですが、同異義語として建築業界では使われています。またシールと呼ぶ場合もあります。


工事が必要な劣化状況

下記のような状況になると、
シーリング材本来の目的である防水性や気密性を保持することが出来なくなります。
sealing_ware.jpg sealing_koka.jpg sealing_katayori.jpg
シール材の割れ シール材の硬化 シール材の片寄り


シーリングの種類

sealing_syurui56.jpg
※出典: シャープ化学工業株式会社より

湿気硬化型:空気中の水分と反応して硬化するタイプ
乾燥硬化型:乾燥により硬化するタイプ
非硬化型:表面に酸化被膜を形成するタイプ(内部硬化無し)
混合反応硬化型:主剤と硬化材を混ぜ合わせ、化学反応によって硬化するタイプ
sealing_2ekikokatpy.jpg sealing_catorigitpy.jpg
2液硬化タイプ(2成分系) カートリッジタイプ(1成分系)



打替え工法の工事手順

sealing_1tekkyo.jpg sealing_2tepuhari.jpg sealing_3puraima.jpg
既存シール撤去 テープ張り プライマー塗布
sealing_4juten.jpg sealing_5bakka.jpg sealing_6kansei.jpg
シーリング材充填 バッカーによる押さえ 工事完成



2面接着工法

sealing_nimensettyaku.jpgサイディングの目地は建材の伸縮や建物の揺れなどで動きやすい部位です(ワーキングジョイント)
ワーキングジョイントにサイディングの小口(2面)と底面(1面)の3面接着にすると、動きに追従出来ずにシーリング材の破断なども原因となります。
そこで底面にボンドブレーカー(ポリエチレンテープ)を張り非接着として2面接着性を確保します。
リフォームの場合、既存コーキングを剥がしてみてボンドブレーカーが非施工の場合に必要な工程となります。



シーリング・コーキング工事の施工例

sealing_mobara-i.jpg sealing_chiba-n.jpg
茂原市 I様邸 千葉市 N様邸



gasiso_bnr.jpg
bnr_voice_koe.jpg
yanekoji_bnr670.jpg
cover_small.jpg

hoken_small.jpg

LINE@友達登録キャンペーン

まずは無料診断をおすすめします!

リフォームで家事が楽しくなった。

大変だったお掃除がすごく楽になった。

リフォームですっきりキレイになった。

水道光熱費のムダが減った。